薬剤師ブランク研修を受けて復職を有利に!

薬剤師には女性が多いと言われています。結婚や出産などでライフスタイルが変わったのを機に退職し、一段落してから復帰したい、と思っている人は多いのではないでしょうか。

 

しかし医学の進歩は割と早いもので、新薬の使い方や、コンセプトそのものが新しくなっていたり、関連法規の改正などもあったりします。そのため、復職しても不安だったり、ブランクそのものが復職の妨げになるのではないかと思ったりするのではないでしょうか。そんな時に利用したいのが「薬剤師ブランク研修」というものです。

 

研修認定薬剤師制度

開いたブランクを埋める方法、それが「研修認定薬剤師制度」です。まず、自分で勉強した薬学等に関するレポートを提出します。それから審査にかけて、内容が相応しければ、単位を認定されます。
1認定期間に所定の単位を取得して申請すると、研修認定薬剤師の認定証を発行してくれるという制度です。これに認定されれば名簿に登録される公的な認定です。

 

実習研修

研修会に参加する方法は研修センターが主催するものと、学会等の他の組織が主催するものがあり、開催告知のチェックや申し込みは研修センターのホームページから出来ます。実習内容としては、医薬品試験、薬局製剤、工場見学、薬用植物園見学などがあるようです。

 

また、平成23年9月11日に行われた「臨床体験実習」では、バイタルチェックのトレーニングや注射薬調剤実習も行われたようで、極めて高度で実践的な研修もあります。ブランクを埋めるどころか1ランク上の薬剤師を目指す事も出来ます。

メディカル・プラネット


メディカル・プラネットに登録

公式ホームページへ